遺品整理の生前予約|お葬式をする時に役立つ情報を知っておこう

sougi.net

遺品整理業者を選ぶ時に気を付けるポイントを確認しよう

遺品整理の生前予約

遺品整理

遺品整理とは何か?

遺品というのはただの物と認識されてしまうこともありますが、故人が生きていた証となるものです。最近は高齢化社会になりつつあるので、遺品整理の仕事が増え続けています。これから関わったり、利用するかもしれない遺品整理について知っておきましょう。

自分で遺品整理を依頼する

超高齢化社会と言われている現在、問題となっているのが高齢者の一人暮らしが増えていることです。一人暮らしをしている高齢者は自分が亡くなった時に、親族や大家さんに迷惑をかけてしまうのではないか、自分がなくなった時に誰が対処してくれるのか、という悩みを抱えている方が多いです。

生前予約を行なう

上記に書いた一人暮らしの高齢者の方が心配していることは、遺品整理の生前予約で解決することが出来ます。依頼者が生きている間に、遺品整理の見積もりを行ない、説明などを受けた上で契約することで生前予約をすることが出来ます。東京でも生前予約が可能な業者はあります。

契約する時には親族の同意書が必要

一人で進めていくことの出来る遺品整理の生前予約ですが、契約をする際には親族の同意書が必要になります。同意書をもらうことにより、亡くなった時に親族への連絡などをスムーズに行なうことが出来るので、連絡が遅れてしまうなどの心配がなくなります。

遺品整理業者を選ぶ時のポイントランキング

no.1

1.経験豊富な業者を選ぶ

これまでにたくさんの遺品整理を行なってきた業者は、お客さんの要望に合わせながら素早く仕分けることが出来ます。業者に依頼するのは自分達よりも効率的に行うという理由も含まれているので、大量の遺品を短い時間でさばける遺品整理業者を選ぶ必要があります。

no.2

2.細かい見積もりを出しているか

大雑把な見積もり出している業者は何にどのくらいのお金が使われているか分かりません。見積もりを依頼した時に、詳しく分かりやすい様な見積りを出している業者は、遺品整理のことが分からない初心者へ優しくしてくれているので、安心して利用することが出来ます。

no.3

3.掛かる費用

1Kの間取りにかかる遺品整理の費用は大体3万5千円程度となっています。この費用は大体の目安で遺品の量や処分をする物の量により料金がかわります。ですがこの料金からあまりに離れすぎている業者には何故こんな料金になっているのか訪ねてみましょう。

no.4

4.スッタフの対応

良い業者というのは社員教育もしっかりと行なっています。なのでスタッフの対応がいい業者は、遺品整理も丁寧に行なってくれるので、遺品に残されている故人の思いを理解していて、大事な遺品を粗末に扱われることは無いでしょう。

no.5

5.遺品整理士の有無

遺品整理士というのは簡単にいうと遺品整理のプロフェッショナルでとても豊富な知識を持っている人のことです。必ず遺品整理士に頼まなければいけないということではありませんが、遺品の正しい処理方法を熟知しているので、トラブルが起るということはほとんど無くなるでしょう。

広告募集中